地域子ども活動

地域子ども活動

森あちょびクラブ最終回~冬の雪あそび~

雪の少ない今年の菅平。
果たして、雪あそびできるか⁈と直前までやきもきしていましたが、
予定していたフィールドにはちゃんと残っていてくれました。

貴重な雪を思う存分満喫しよう!と最初からみんな全開です。
最初は親子やひとりで乗っていたソリも、お友だちと乗ってみたり
ふたつの家族つながってみたり、だんだん長くなって最後には全部で7人連結に。

もちろん、いろんな雪だるまもできました。
干支のねずみだるま、なかなか前衛的?なだるま、そしてリアルオラフも登場。

1年を通しての感想
家族だけではなかなか体験できないことがたくさんできて良かった、
何もないところでも子どもたちは楽しめるんだということに気づけた、
などお父さん、お母さんからも嬉しい言葉をたくさんいただきました。

それはスタッフにとっても同じで、毎回ちびっこたちに癒され、
数か月で変化していく様子に目を見張り、いろんな気づきをもらい、
本当に充実した全4回のプログラムとなりました。
次の会は何をやろうかな、みんなどんな顔するかな、と考えるのも、
とても楽しい時間なのです。

ご参加いただいたみなさま、1年間ありがとうございました。
来年は何をやろうか、今からまた楽しい時間が始まります。