森を楽しむ講座Web特別講座2020(東京校)

おことわり
*中止となった2020年度森を楽しむ講座にお申込みいただいた方が対象
(人数に制限があるため7/31時点でお申込みだった方優先)
*事前設定・各回ごとのお申込み必須

講師

首都圏フィールド:
小宮英之(やまぼうし自然学校インタープリター、森林インストラクター)

長野フィールド:
加々美貴代(やまぼうし自然学校代表理事、森林インストラクター)
→第4回 2月28日(日)担当

講師からのメッセージはページ下部へ

配信予定

時間・・・9:50入室開始、10:00~10:45講座

天候や諸事情により変更になることがあります。
変更の場合はHPまたは招待メールでお知らせします。

■お試し配信&説明会 9月27日(日)⇒終了
【フィールド】無農薬栽培の畑
【主な内容】草むしりに対する雑草の生き残り戦略・農地観察・WEB特別講座の概要説明

■第1回 10月25日(日)⇒終了
【フィールド】無農薬栽培の畑
【主な内容】樹木の光獲得戦略・農地観察

■第2回 11月22日(日)⇒終了
予備日:11月23日(月)
【フィールド】都立舎人公園
【主な内容】落葉樹の森の冬支度・紅葉と黄葉の違い

■第3回 1月24日(日) 1月25日(月)に延期 ⇒終了
【フィールド】クリ林
【主な内容】冬芽の2大防寒術・ユニーク冬芽3選

■第4回 2月28日(日)⇒終了
【フィールド】厳冬の地、菅平高原から!
【主な内容】-20℃で生きる樹木の生存戦略

■第5回 3月28日(日)⇒受付中
【フィールド】無農薬栽培の畑
【主な内容】花に見る子孫繁栄の戦略・農地観察

申込み締切

各月講座の2日前の正午

各回ごとにお申込み下さい。

申込み事項

1.氏名
2.2020年度森を楽しむ講座申込みコース
3.Web講座受講用メールアドレス
(講座への招待メールを送付します。受講時に使用される機器で受信できるアドレスを推奨します。)

Zoom招待メール配信

各月の講座前日の正午

お申込みいただいた方のみに送付致します。
許可なく第三者に転送することはご遠慮下さい。

受講環境

PC・スマートフォン・タブレットなどの通信機器

内蔵または外付けのカメラおよびスピーカーまたはイヤフォンにより、音声と映像の送受信が必要になります。
講座の前日までに、使用する通信機器でZoomへの接続ができるよう、受講環境を整えて下さい。
スマートフォン・タブレットには、アプリ「ZOOM Cloud Meetings」のインストールが必須です。

Zoom事前サポート(事前予約制)

サポート期間:講座配信2日前まで(講座前日・当日は対応不可
時間帯:9:00~18:00
担当:長野本校 芳澤(よしざわ)

Zoomの利用方法に不安のある方に事前にお手伝い致します。
ご希望の方はお申込みの際に、下記の期間からご希望される日時を、余裕を持ってお申しつけ下さい。
ただし、ご希望に添えない場合がございますので、ご了承下さい。
回数に制限はありません。

受講・事前サポート申込み先

やまぼうし自然学校
●E-mail:contact@yamaboushi.org
●電話:0268-74-2735(9:00-18:00)
●FAX:0268-74-2795

講師からのメッセージ

自然はいつも目の前に!~植物の生き残りと子孫繁栄の戦略~

いつもの道端、自宅の庭、バルコニーのプランター、キッチン・・・。
自然の営みは私たちの日常の中にもあります。
例えば植物は、人間による刈り取り、光の奪い合い、冬の低温など、様々な困難に直面しながら生活しています。
そして、淡々と成長し子孫を残します。

自然を見る目の視野が広がると、それまでは見えなかった自然の新たな一面が見え、
「自然はいつも目の前にある」という大切なことに気づくことが出来ます。

本講座では、植物の生き様をテーマの中心に据え、皆さんを身近な自然から大自然の中へとご案内します。

新型コロナウィルスの影響で、気軽に外出しにくく、「緑あふれる公園や森へ行きたいな」という気持ちもあるかと思います。
この特別講座では、フィールドでの講座はありませんが、動画共有による自然観察によって、皆さんの「自然を見る目の視野」を広げていただきます。

全5回の講座で、視野をグンと広げていきましょう!