森でモリモリ遊び隊

森でモリモリ遊び隊

小学生(保護者なし)

1年間を通して月に1回森で遊ぶ、『森でモリモリ遊び隊(長野校上田市菅平高原)』と 『フォレストキッズ(埼玉校所沢市)』。
地元の様々な学校から集まった子ども達が、学年の壁を越え、親からも離れて森で一緒に遊びます! めぐる季節を感じながら外で遊びまくりたい子ども達、あつまれ!

太陽のまぶしさと、小鳥のさえずりで目覚めた隊員達。 6月と言えどもここは菅平高原。昨夜の気温は間違いなく ひとけただったでしょう。 そんな凍えるような寒さの中、 野宿をした勇敢な隊員達もいました! 数日前から煙を上げていた炭窯前で、ブルーシートの 大屋根を張って。 もちろん炭窯の主、はせじいも一緒でした。 この一晩は彼らにとって間違いなく心に刻まれた夜に なったことでしょう! それにしても太陽のパワーってすごい!ちょっと動くとすぐ暖かく なるんだもの。・・それともやっぱりこれは、隊員達の元気 パワー?みんなで一緒に朝ご飯を作れば、さっきまでの 寒さもどこへやら。 そしてなんとなんと今日は、さきほどもチラリとお話した、 炭焼きの掻き出しも体験しました! ここは普段はロープが張ってあり、誰も入れない場所。 そこが今日は特別!炭を掻きだし、その残り火でおいしい ピザを焼きました。 まずはみんなではせじいの説明を聞く。窯の中を見た 隊員から「まるで地獄みたいだ!!」との声。 モクモクと上がる煙は、まさに地獄窯! そして今日も元気に沢遊びも しました。「この川に巨大なダムを作るんだ!」 「ここに小さな魚がいたよ!」「あの滝登っていい?」 今日もにぎやかな声が飛び交います。 原っぱではまたまた竹細工作り!手裏剣、竹コップ、竹皿、 竹箸、竹水鉄砲などなど、みんなもうりっぱな竹細工職人です。 火熾しをした隊員は、もうお約束の真黒顔。 たっぷり遊んだら、お腹がすく。お腹がすいたらご飯を作ろう! 「ご飯作るよ!」の声掛けに、「僕にやらせて!」「私もやりたい!」 と、自然とみんな集まってくる。 炭窯で作る、おいしいピザと、シチュー。あっという間に ぺロリと平らげてしまいました。 今日もたっぷり遊んだね。 12年度の遊び隊は今日は2回目・・の、はずなのに、 いつのまにかみんなもう森のベテランの顔。 お家の人から離れてのお泊りは初めてという隊員も 中にはいましたが、誰一人かけることなく最後まで 笑顔で終わったキャンプでした。 自分でテントをたてたり、お料理をしたり、荷物 も自分でまとめて、寝袋だって自分でたたみました。 これもみーんな、一緒に遊んだ仲間がいたから。 最後にみんなで「どうもありがとう」で締めくくりました♪