協働・受託事業

協働・受託事業

団体様向け

固定のプログラムのみでなく、地域団体や企業、行政の方と協働で様々な自然体験プログラムをご提供しております。出店・イベント委託・講師依頼等、ご相談ください。 例えばこんな方、ぜひお気軽にご相談ください。

  • 地域のイベントに、自然を楽しむ企画を盛り込みたい
  • 職員旅行や社員研修の一環として、チームビルディングプログラムをしてほしい
  • 自然・教育・環境等の講演会の講師を依頼したい
やまぼうし自然学校では、自然体験の出前のご注文も 承っております。 一丁でも二丁でもかまいません。 そして今日!記念すべき第一弾の、自然体験の出前を してきました! 場所はセレーノ八木沢自治会。別所温泉近くの、とっても のんびりして気持ちの良い場所でした。 今回出前したメニューは青竹カレーと焚き火カレー、そして 釜飯でした。 まずは火熾しをしたい子、野菜を切りたい子に分かれて、作業 開始! 初めてのマッチにも果敢に挑み、料理は進む。 約30人分の野菜に、みんな大奮闘!お米の水加減もバッチリ♪ 青竹クーヘンは、竹を切ってあぶるところから。 のこぎりにドキドキしながら、顔は真剣! 生地作りは頑張って練ってトロトロ~。 焼きもバッチリ! 「ぼくもやりたい!」「私にもやらせて~」の声。 みんなで順番こにクルクル回しながら焼きました。 「キツネ色じゃなくて、タヌキ色に焼こうか?」 おいしそうに焼けました! みんな頬袋がパンパンになるほ詰め込んでます。 「お母さんにもちょっとあげる!」 カレーもバッチリ!みんなモリモリおかわりして、みごとに 完食!チームタンクトップ。 初めて火を熾す子も、初めてノコギリを使った子も、みんな がんばってチャレンジした日。 なにより子どもだけでなく周りの大人の方も一緒になって 楽しんでくれた姿が印象的でした。 「火熾し昔よくやったんだよな~」 「やっぱ釜の飯はうまいわ!!」 と、子どもに負けず楽しそうな大人たち。 こんな大人の方が子どもたちの周りにいてくれるから、 子どもたちも安心して遊べるんだなと思いました。 このつかながりを一回で終わらせず、また是非次に つなげていきたいです。^^