体験学習

体験学習

学校・旅行会社様向け

間学校やスノーキャンプなど学校行事の一環で信州を訪れる学校および団体様からの依頼を受け、様々な体験学習を提供しています。(年間:学校約150校・団体約50) 目的に沿い、かつ季節にちなんだメニューをお選びいただきます。仲間と過ごした時間が、いずれ原体験としてよみがえり、暮らしや地域の自然、環境問題への関心を深めてほしいという想いをこめて実施しています。

【体験活動】森の探求活動

グループごとにテーマを持ち、興味・関心のあることについて調べていく活動です。

「森」という現地でしか獲得できない一次情報を探し、「森」の「植物」「生き物」「自然」などを探求します。

この学校は1人1台タブレット端末を持ち、グループでデータを共有し、クラウド上でスライドにまとめ、パソコンからプロジェクション発表です。

IT技術を駆使しながらも、自然の森は未知なる世界。

やまぼうしインタープリターとともに森に分け入り、土に触れ、川の水をすくい、樹々を見上げ、花の匂いを嗅ぎ、動物の痕跡に一喜一憂し、森を体で感じます。

五感は研ぎ澄まされ、感性が目覚め、学習データにも「本当の中身」がもたらされます。

そして資料作成目的だけでなく、自然そのものに夢中になることは最高の体験です。

やまぼうしが掲げる「森とひとをつなげる」という言葉。

IT時代だからこそ自然の素晴らしさを伝え、そして本物の体験を形にしていきます。

 

総勢10名のやまぼうしインタープリターがteamに入って共に探求します。

 

最終日のプレゼンテーション。

 

 

 

 

1人1台タブレットを持ちチーム全員でデータの共有と作成をします。

 

 

 

ツキノワグマの爪痕。

 

センジュガンピ

 

ふさふさの苔類。

 

 

ゴイシシジミ