森でモリモリ遊び隊

森でモリモリ遊び隊

小学生(保護者なし)

1年間を通して月に1回森で遊ぶ、『森でモリモリ遊び隊(長野校上田市菅平高原)』と 『フォレストキッズ(埼玉校所沢市)』。
地元の様々な学校から集まった子ども達が、学年の壁を越え、親からも離れて森で一緒に遊びます! めぐる季節を感じながら外で遊びまくりたい子ども達、あつまれ!

やっと積もりました。
先月のクリスマスパーティーでは草原だった菅平が雪原に!
今日は待望の雪を存分に満喫できる雪遊びです♪

青空に白銀の雪、それだけでもワクワクしてきます。

雪原についたらまずは足跡つけです。
まだ誰も足跡を着けていない雪の上をズンズン進んでいきます。

未踏の地に足を踏み入れる。気分は開拓者です。

スノーシューで人が少ない所に行って自分の型を作っている子もいました。

型を作りながら空を見上げて一言『きもちいい・・・』人生はじめてのスノーシューで快感を覚えてしまったようです。

自分の家の周りにはない沢山の雪を存分に使って
かまくらづくり、菅平のサラサラパウダースノーではかまくらも雪合戦も雪ダルマも他のところよりも難易度が高くなります。どうやったら固まるのか、どうやったら沢山集められるのか考えて用意されたありとあらゆるものを使って立派なかまくら(and トンネル)が沢山出来ました。

そりはかまくらづくりにも最適な道具だったようです。
しっかり作ったので上にものれちゃった
つくった人が全員入れるくらい大きくできました。

とっても楽しい雪遊び、ぽかぽか日差しの中で
みんな寒さも忘れて遊んでいました。
未開の地でも、作業が困難でも、みんなで協力すれば楽しくなるんだね!

次回はいよいよ最終回、1年を振り返りつつ、最後まで遊びたい!