森でモリモリ遊び隊

森でモリモリ遊び隊

小学生(保護者なし)

1年間を通して月に1回森で遊ぶ、『森でモリモリ遊び隊(長野校上田市菅平高原)』と 『フォレストキッズ(埼玉校所沢市)』。
地元の様々な学校から集まった子ども達が、学年の壁を越え、親からも離れて森で一緒に遊びます! めぐる季節を感じながら外で遊びまくりたい子ども達、あつまれ!

遊び隊11月は菅平を飛び出して丸子の龍顔寺さんのご協力のもと

竹林整備をみんなでしました。
竹林ってお手入れしなきゃいけないの?
竹を使って楽しいことできるの?

そんな疑問を解決するために実際に竹を伐って利用してみることにしました。
まずは竹を伐り倒す体験から始めました。
森遊びで枯れた木は切っているけれど、伐り倒しははじめてのみんな。

見本で倒れた大きな竹に驚きながらも自分たちも竹伐りにチャレンジしました。
一人で一本伐るのは大変だけど、みんなで力を合わせて切り倒しました。

どの竹伐ろう?

頑張れ!もうちょっと!

倒した竹は短く切って青竹パン用に加工しました。

 

伐った竹は無駄にせず、お昼に食べるパンを焼くのに使いました。
発酵させた生地を竹に巻き付けて、ねじりパンを焼きます。
竹林も元気になって、おいしいパンもできて、みんなニコニコでした。

青空の下でパンを捏ねます。おいしくなあれ

 

青竹の恵み、いい匂いがしてきました。

今回の経験で少しでも竹林や竹を使った物に興味がわいてくれると嬉しいです。