森でモリモリ遊び隊

森でモリモリ遊び隊

小学生(保護者なし)

1年間を通して月に1回森で遊ぶ、『森でモリモリ遊び隊(長野校上田市菅平高原)』と 『フォレストキッズ(埼玉校所沢市)』。
地元の様々な学校から集まった子ども達が、学年の壁を越え、親からも離れて森で一緒に遊びます! めぐる季節を感じながら外で遊びまくりたい子ども達、あつまれ!

朝からジャンジャン雨が降っていた菅平。 そんなことは関係なし!! とばかりに元気いっぱいの笑顔で集まった隊員たち。 上下のカッパを着て、いざ、沢が流れる森の中へ。   よし!ここにみんなの手洗い場を作ろう! あれ?ここって雪の時にダイヤツララ採ったとこだ!   森のトランポリン、見つけたよ!みんなでジャンプ! あっちの奥に行ってみよう! 森の前の草原でも、みんなの遊びが始まっていました!   大屋根の天井には何本ものロープがかかり、何匹ものお猿 さんが。 そしてそのロープに、これまた何枚もの、びっしょりカッパ。   ぷらさがったロープはいつのまにかブランコに変身!   あ!太陽が見えてきた!それっ!と飛び出す隊員たち。 全速力鬼ごっこ! キレイな蝶々、見つけたよ。   いつもの火遊びも、びっしょりになった隊員たちの体を暖めて くれました。 おにぎりをまるごと放り込むのももういつものこと。今回は さらに、持ってきたチーズや、デザートのサクランボを焼く 隊員まで! お兄ちゃん達の火熾しを見て、ちびっこ隊員も寄ってくる。   本日のどろんこ選手権。 他にもステキなどろんこっぷりを見せてくれた隊員たちが わんさかいました。 でも最後にはみんなでお片付け。真黒になったカッパも、 タワシを使ってみんなでゴシゴシ。 ちゃんとキレイにしてから、おうちで洗ってもらおうね。 今日もたっぷりたっぷり遊んだね。 前回のキャンプから、さらに仲間の輪が広がった一日。 新しい隊員同士の関わりが、あちらこちらでたくさん見れました。 ジャンジャン雨が降っている日でも、木々が生い茂る森の中では 葉っぱが隊員たちを守ってくれます。 そしてなにより雨の森は、いつもとはまた違った輝きを見せて くれます。 沢の水のにごり、葉っぱのツヤツヤ、土の感触、緑のにおい。。 そのすべてを確かに感じとっているように、みんなニコニコな 一日でした。