森でモリモリ遊び隊

森でモリモリ遊び隊

小学生(保護者なし)

1年間を通して月に1回森で遊ぶ、『森でモリモリ遊び隊(長野校上田市菅平高原)』と 『フォレストキッズ(埼玉校所沢市)』。
地元の様々な学校から集まった子ども達が、学年の壁を越え、親からも離れて森で一緒に遊びます! めぐる季節を感じながら外で遊びまくりたい子ども達、あつまれ!

晴れ渡った空のもと、森でモリモリ遊び隊ひのきコース1回目!
『今年はどんなお友達に会えるかな?』
『遊び隊ってなんだろう?』

何でもはじめましてはドキドキしますね!
受付でおはよう!と挨拶してくれるみんなからは
緊張と期待が感じられました。

そんな緊張がほぐれるようにまずは簡単なゲームをしました。
今朝も冷え込んで霜柱がっ立った菅平。
霜柱が溶けていくのと同じようにみんなの気持ちもほぐれたかな?

片足で立っていられるかな?

 

葉っぱジャンケン!誰が勝ち?

 

ゲームの後はみんなの名前を覚えようということで
ネームバッジ作りと自己紹介。
ひのきコースのバッジはもちろんヒノキ製
個性あふれるバッジが完成しました

ヒノキのいい香り♡

 

みんな違ってみんないい

 

バッジを作っている時にきれいな虹(幻日と環水平アーク)も見れたね!ラッキー♪

 

みんなで輪になって自己紹介

午後は火おこしの練習です。
新聞紙と割りばしを使ってマッチで火をおこせるかな?
チャレンジです。
班の人と話し合って、ヒントを聞いてみんなあ
火おこしのコツがつかめました!

見本でおこした火に『あったか~い』今度は自分でおこしてみよう!

 

さあ、やってみよう!

最後はロープワークに挑戦。
まき結びともやい結びできたかな?
次回の森遊びで練習の成果を試してみよう。

難しいけどできるようになったよ

今度は青々とした森の奥でめいっぱい森でモリモリ遊ぼうね♪