森でモリモリ遊び隊

森でモリモリ遊び隊

小学生(保護者なし)

1年間を通して月に1回森で遊ぶ、『森でモリモリ遊び隊(長野校上田市菅平高原)』と 『フォレストキッズ(埼玉校所沢市)』。
地元の様々な学校から集まった子ども達が、学年の壁を越え、親からも離れて森で一緒に遊びます! めぐる季節を感じながら外で遊びまくりたい子ども達、あつまれ!

前回のキャンプから打って変わって、少しひんやりした菅平。 5回目の森でモリモリ遊び隊は、『遊び隊まつり』! それぞれが考えたお店屋さんを手づくりして、お客様を迎えます♪   まずは全員で、大事なお金のルール決め。 このおまつりでは、本物のお金ではなく、木の実をお金として使いました。 すると隊員の中から、「じゃあ単位は“円”じゃなくて、なにか違う ものにしたら?」という声。 みんなで意見を出し合って、“マウンテン”という単位に決めました! アカマツは500マウンテン、クルミは100マウンテン、ミズナラは10マウンテン♪ それぞれのお店に分かれて、おまつり開始!!   受付はぎんこう屋さん。じゃんけんで店員に買ったらお金がもらえる というシステム。窓口には、ATMカード挿入口まで♪   おやつ屋さんでは、きなこ餅を手作り。あっという間に売り切れ。 ジュース屋さんでは、店員の絶妙なブレンドでシロップとはちみつ を配合!   輪投げ屋さんは、縦ではなく横から輪っかを投げるバージョン! 弓飛ばし屋さんでは、店員さんが親切丁寧に飛ばし方を教えます。   釣り堀屋さんは、手書きのお魚の絵にクリップをつけて。これが なかなか難しい! くじびき屋さんは景品の中に『わたあめ券』を入れました!   お茶屋さんは本格的なお茶道具を使って。「結構なお手前です♪」 わたあめ屋さんはみんなベトベト。でもこれが楽しい♪ お昼ご飯はさつまいもカレーと やまぼうし特製お味噌汁! 最後はお味噌汁屋さんまで登場して、みんなでぜーんぶキレイ にたいらげました♪ みんなの自由な発想と仲間同士の協力で、ひとつひとつの お店がとっても素敵なものになりました。 途中チビぎんこう強盗が出たり、景品がなくなったら新しいアイディアが 出たり・・子どもだけでなく、大人も一緒に笑って遊んだ一日。 最後は、仲間だけでなく来てくれたお客さまにも「ありがとう!」 を言って、終わりました。^^