森でモリモリ遊び隊

森でモリモリ遊び隊

小学生(保護者なし)

1年間を通して月に1回森で遊ぶ、『森でモリモリ遊び隊(長野校上田市菅平高原)』と 『フォレストキッズ(埼玉校所沢市)』。
地元の様々な学校から集まった子ども達が、学年の壁を越え、親からも離れて森で一緒に遊びます! めぐる季節を感じながら外で遊びまくりたい子ども達、あつまれ!

第10回森でモリモリ遊び隊、今年度最終回です! 記念すべき最終回はというと。 イグルー作り!! 今回は、ご参加できる家族の方もいっしょに皆でイグルーを作ります。 イグルー作りが始まった瞬間に、あたりがまっ白に! 大人も子供もめげずに作ります。 スノーソー(雪をきりだすナイフ)は、いつもの遊び隊にはない道具! 皆、よってたかって使い隊!! 「次、貸してね。」 「うん。」 「何作ってるの?ゆきだるま?」 「ううん、違う。」 「じゃあ何?」 「ただの雪玉!!」 雪玉作るだけで楽しいー!! そんなことをしてる間にどんどんイグルーは出来上がっていきます。 「中から見ると崩れ落ちてきそうだね。こわーい!」 大丈夫!ちゃんとしっかり作ってるから! その間、天候は変わり続け、霧から雨、雨からみぞれ、みぞれから雪にどんどん変化していきます。 気温もさむくなってきたところで、火おこしタイム! 遊び隊、最終回だけあって火おこしもお手の物。
「まき、こう置いたほうがいいんじゃない?」「いやこうだよー」
火をおこして今回のお楽しみは・・・
おしるこ!
と、やきもち。あったまるー!
そしてイグルーも無事完成したものの。
天候が悪化し、屋内へ皆非難!
屋内で、今年度最後ということで遊び隊修了式を行いました。
最終回も、全力で遊びつくした皆。遊び隊修了です!
来年度は、また5月から遊び隊始まります!
まってるよー!!