イベント

イベント

 

 

冬だからこそ、楽しめる根子岳をカラダいっぱいで楽しみ尽くす!

2月24日(土)、快晴の根子岳にて、冬の根子岳にスノーシューで登るイベントを開催しました。

疲れる前に、まずは記念写真。

背後に写る、信州の山々をバックに、元気にパシャリ!

これから、みんなの表情はどうなっていくのでしょうか?

快晴で、風も弱く、絶好の登山日和。

スノーシューで踏みしめる、雪の音も軽快に弾みます。

ステキな景色と天気に、みんなさんの会話も弾みます。

夏に登山にいらっしゃった方も、冬との景色の違いに驚いていました。

動物の足跡も残っていました。

この足跡についていってみたい!という人も…

足跡がくっきり残るのも、冬ならではですね♪

雪の白と、白樺の白がよく映えます。

木々の間から、ひょっこりと出てくる姿に、一瞬、動物と間違えてしまいました。

休憩中には、山の解説も!

落葉と澄んだ空気のおかげで、遠くの山々まで見渡せます。

達成感のある顔をしていますが、まだ、山頂へはもう少しです。

最後の一息頑張っていきましょう!

ここは、日本でしょうか?part1

背後に見える山々と雪景色がまるで、アルプス山脈にいるように見えませんか?

こんな素敵な景色に、出会えるのも、冬の根子岳の楽しみです。

ここは、日本でしょうか?part2

一列に並んで、山頂を目指す姿は、これもまた、海外にいるような景色に…

青空に向かって、どこまでも、どこまでも登って行けそうです。

遂に、山頂に到着です!

疲れよりも何よりも、登頂に成功した充実感に満ちた笑顔でいっぱいです。

今回は、3時間での登頂。誰もリタイアすることなく、無事に全員揃って登頂しました。

根子岳の神様に、お参りです。

山頂までみなさんの安全を見守って下さった御礼と、下山の安全を祈願します。

因みに、お供えしてあるミカンは、参加者の方の手作りです

山頂から、少し下ってお昼ご飯

みんなさんのホッとした姿が、写真からもお分かりいただけると思います。

写真を撮り忘れましたが、やまぼうし自然学校自家製味噌の味噌汁も楽しんでいただきました。

お昼ご飯が終わったらいよいよ下山。

根子岳スノーシューイベントでは、下山と言えば、やっぱり尻滑り&ソリです!

下山が終わるころには、みなさんプロ顔負けの滑りをします!

毎年、下山が楽しみで参加する人も!

登りに比べてあっという間の下山。楽しい時間はスグに過ぎていきます。

さっきまで、山頂にいたはずなのに、気が付いたらあんなに遠くに!

登るも楽し、滑るも楽し、冬の根子岳をカラダいっぱいに楽しむことができました!