イベント

イベント

 

 

2月12日(日)、「スノーシューで雪原にいこう!」というイベントを開催しました。 根子岳の裾野に広がる牧場と、大明神沢付近を4時間半かけて ゆったりとスノーシューで散策しました。  
スノーシューをはいて、出発します。 ガイドは菅平在住で、根子岳の裾野は日々のお散歩コースというこの付近に精通している三四八さん。 手にもっているのは、昔から日本にもある「かんじき」です。
森の中は木から落ちてくる雪が舞っていてきれい。
森の中を進んでいきながら、途中途中で三四八さんが、様々な植物のお話をしてくれます。 こちらの松の木、よ~くみると、種子を放出した後のマツボックリがい~っぱいついています。 周りの松の木と比べてもその違いは一目瞭然。 なぜこんなにまつぼっくりがついているのか? 木の幹をみると、ななめに曲がっており、もうじき倒れそうです。 倒れる前に子孫を残すため、こんなにいっぱいのマツボックリをつけたのではないかとのこと。 自然の生命力ってすごいですね。    
  お腹もすいてきたところで、大明神沢で一旦お昼ごはん。雪の机とイスで。 まぁるくなって、それぞれの自己紹介もしました。皆さんの趣味の話で盛り上がりました。
お昼を食べた後は、森を抜けて、白い雪と青い空の世界へ。
雪の雪庇で滑り台♪
 
牧場へ向かってずんずん進みます。 この~木なんの木~と歌いたくなるようなきれいな形の木。 ちなみに、「ミズナラ」です。
 
牧場を少し散策した後は、再び森の中を歩き、戻ります。 この森、右の森と左の森をじ~っくりみると・・・
 
左の森。
右の森。
左の森は樹々が入り組んで生えているのに対し、 右の森はきちんと整列。 左の森は自然林、右の森は人工林なのですね。
スタート地点に戻ってきて、14時に終了。
お疲れ様でした。
やまぼうしのスノーシューイベントはまだまだ続きます! 2月25日(土)はスノーシューでパワースポット戸隠へ。 2月26日(日)は根子岳スノーシュートレッキング。 また、随時「いつでもスノーシューガイド」も受け付けております。 皆さまのご参加をスタッフ一同お待ちしております!!