体験学習

体験学習

学校・旅行会社様向け

間学校やスノーキャンプなど学校行事の一環で信州を訪れる学校および団体様からの依頼を受け、様々な体験学習を提供しています。(年間:学校約150校・団体約50) 目的に沿い、かつ季節にちなんだメニューをお選びいただきます。仲間と過ごした時間が、いずれ原体験としてよみがえり、暮らしや地域の自然、環境問題への関心を深めてほしいという想いをこめて実施しています。

伊那の小学校1、2年生の生活科
毎月学校林で活動をしています。

去年の2月から毎月通っている学校林。
活動を始めた当初から気になっている木の穴があり、
時々フィールドスコープで覗いていました。
穴の口もとに何かが付いているように見えたり、穴に続く幹が削れていたり、
穴の下に木屑が落ちていたりと、何かがいそうな気配はありました。

昨日は久しぶりにフィールドスコープをセットし、
セットした時点ではいつものように何も居ない状態でした。
林間を下見して再度覗いてみると、なんと!ムササビがひょっこりと顔を出していました。思わず二度見して、急いでぎらちんに報告をして何度も何度も確認をしました。
毎日子どもたちが活動する森にムササビが住んでいるなんて素敵ですね。
これから子どもたちはムササビのことを調べるようです。

今回は大きく整備で変化した林間を観察し、整備前、整備後、これからどうなるかを考えてもらいました。
1、2年生には少し難しいかもしれないけど自分で考えることを大切にしています。