子どもたちのキャンプ

子どもたちのキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

最終日の今日、お天気も味方してくれて雲ひとつない青空の下、 もうすっかり着慣れたスキーウェア身に着け、元気に集合した子ども達。 スキーブーツを履くのも慣れたもの。 板を持って、いざゲレンデへ出発!

blog_120327_005

blog_120327_006

初体験だったスキーも、リフトも、もう全然怖くないよ、と。 初めてフード付のリフトに乗ったら、ウィ~ンという音が 「おっきな蚊の音みたい~っ!!」と大はしゃぎ。 ビュンビュン滑るスキーの途中も、なんでも楽しくできちゃう子ども達。 天気が良くてキレイに見えた北アルプスだって、 子ども達にとってはただの山ではおさまらない。 たくさんの三角が連なる「おにぎり山連峰」! 「おにぎり山連峰」をバックにパチリ。

blog_120327_008

blog_120327_007

デコボコウェーブを滑ったら、ちょっと飛びすぎて 「心臓が飛び出ちゃったよ!!」と。笑 なかなか見れなかった根子岳も、今日はきれいに見えました♪

blog_120327_002

blog_120327_003

blog_120327_004

最後はみんな、とってもかっこよく滑ってきましたよ~!!

blog_120327_011

blog_120327_009

たっぷり滑った後のご飯はホントにおいしい! みんなモリモリ食べて、話も尽きません。 最後の終わりの会では、 一番楽しかった日を指で示して、楽しかったことを発表。 最後にはみんなで大きなひとつの輪をつくって 「どうもありがとう~」で楽しいキャンプの幕を閉じました。 またみんなと会えるのを楽しみにしています。

blog_120327_012

blog_120327_013

blog_120327_000

blog_120327_001