指導者養成講座

指導者養成講座
今日は森を楽しむ講座の最終日でした。やまぼうしインタープリター養成コースと合同開催で、炭の掻き出し、窯ピザ作り、鑑賞炭作りを行いました。 まずは、炭の掻き出し作業。4日前から、たてこみ、火入れ、窯の余熱、炭化と準備をしてきて、今日がいよいよ炭の掻き出し日。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 窯内は1000度以上になっていて、窯に近づくだけでかなり暑いです。みなさんで協力して無事全ての炭を掻き出しました。 掻き出した炭はその後砂をかけて消火します。 dsc00082s その後、ふるいにかけて炭を取りします。出来上がった炭は、燃料や吸湿材、吸臭材等として使われます。 その後、炭を取り出した窯の熱を利用してピザを焼きました。ウインナーピザともう一つはデザートピザとして、柿とリンゴのピザ。とーってもおいしかったです。 dsc00084sOLYMPUS DIGITAL CAMERA 笹茶、キノコのお汁も作って、一旦お昼ご飯。 その後は鑑賞炭作り。それぞれ鑑賞炭にしたいものを持参したり、森から拾ってきたり。缶にもみ殻をつめ、その中に炭にしたいものを詰めて、火の中へ。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA dsc00087s 松ぼっくりに、栗に、やまぼうしの実等々、色んなものを試しました。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 素敵なインテリアになりそうですね♪ この講座を通して、炭を作るまでに、大変な時間と労力がかかっていることを実感しました。炭を大切に使いたいなと思います。