体験学習

体験学習

学校・旅行会社様向け

間学校やスノーキャンプなど学校行事の一環で信州を訪れる学校および団体様からの依頼を受け、様々な体験学習を提供しています。(年間:学校約150校・団体約50) 目的に沿い、かつ季節にちなんだメニューをお選びいただきます。仲間と過ごした時間が、いずれ原体験としてよみがえり、暮らしや地域の自然、環境問題への関心を深めてほしいという想いをこめて実施しています。

今年度第1回目の生活科の授業に行ってきました。
一昨年前からの継続で1、2年生合同の「学校林(森の教室)」で森の楽しみ方を伝えてきました。
今年度はCOVID-19の影響で今日からスタートしました。

2年生は1年生からの継続なので「お久しぶり」の再会。
1年生は「始めまして」のご挨拶。下見をしながらわくわく考えたのが「くっつく種探し」。
雪の結晶を観る用の黒いフェルトに色々な種類のくっつく種を探し、
くっつきそうだけどくっつかなかった種と紫色のものは袋に入れて森の教室へ。

教室では「どうしてくっつくのか」「どうしてくっつかないのか」想像してから実体顕微鏡で観察。
理由が解ったようです。最後に教室でふりかえりのまとめをして今日の授業は終わり。
次回は11月です。何をしようか楽しみです。

(がみちゃん)