森あちょびクラブ

森あちょびクラブ

幼児(保護者同伴) 目線が地面に近い幼児は、大人に見えないものも
たくさん感じとります。いろいろな宝物を探し、みんなで大発見を共有しながら森をゆったり探検しましょう。大人も、森で深呼吸してリフレッシュ。
子どもはそばにいる大人がゆったりした気分でいることを感じると、安心してのびのび遊ぶことができます。体の中から、外から、森を感じる1日です。

秋晴れの続く今年は、紅葉も外あそびも絶好調です!

今年第5回目の森あちょびクラブは、幼児から小学校の低学年までの子どもさんが13名集合。

賑やかに、上田市丸子龍顔寺さんの裏山や境内であそびました。

同会場で、森でモリモリ遊び隊しなのきコースの隊員たちは、里山の

竹林整備を実施中。ヘルメット姿のかっこいいお兄ちゃんたちを見学。

まずは、裏山の竹林を探検

次は大きなクヌギの下にたまった落ち葉を集めて~

落ち葉のプ~ル

大きな池には、マガモのペアが3組も

ぐるっと一周したところで、落ち葉焚きをしながら焼きじゃがの準備をしました。

今回はなんと、お寺のお子様たちが参加してくれました

事前に「なんでも焼きたいものがあったらどうぞ」とお伝えしていたら

美味しそうなBigウィンナー、定番のサツマイモが炭火でジュワ~と

焼かれていました!

焼きじゃがを待っている間に、マシュマロ焼きをハーベストで挟んで

スモアも作ってみました♬

 

午後は、竹林整備をやって伐った竹をいただいて、竹ポックリ

作りをしました。

少し練習したら、上手に乗れるようになりましたね。

お家でもたくさん遊んでくださいね。

 

次回は1月23日(日)菅平で雪遊びです!

今年度最終回ですので、皆さん是非ご参加下さいね。 (ほぼちゃん)