森あちょびクラブ

森あちょびクラブ
幼児(保護者同伴) 目線が低い幼児は、大人が気付かない宝物を探し出したり森の様々な気配を楽しむ天才!幼児の大発見に寄り添いながら、保護者は森に抱かれてちょっとひとやすみ。 パパもママも、ボクもワタシも、みんなで一緒に森探検にでかけましょう♪
森あちょびクラブ♪♪ 親子(幼児)で体の中から、外から森を感じる1日。 いろいろな宝ものを探し、みんなで大発見を共有しながら森をゆったり探検しましょう。 第1回目は「わくわく森探検&草団子づくり」 桑田の森の小川に行ってみました~ 最初はおそるおそるの足取りも、すぐに慣れて長靴に水が入ってもへっちゃら。 お母さんやお父さんの手から離れてずんずん進みます。 大きな葉っぱで変身! 水の中に生き物も発見!     「お腹すいた~」の声で、お昼の時間。 お弁当を食べて、休憩して、今度はおやつ作り。 よもぎを摘んで、火をおこして、こねて、まるめて、ゆでて、焼いて~ お仕事たくさんでも、みんなでやると楽しいね!       ほら~、おいしい顔がいっぱい。 いつもは苦手なおもちも、自分で作ったらおいしく食べることができました。    おまけ~のおいしい顔。 焼きマシュマロをするために、マシュマロを持ってきてくれました! また、みんなで森で遊ぼうね♪♪