森でモリモリ遊び隊

森でモリモリ遊び隊

小学生(保護者なし)

1年間を通して月に1回森で遊ぶ、『森でモリモリ遊び隊(長野校上田市菅平高原)』と 『フォレストキッズ(埼玉校所沢市)』。
地元の様々な学校から集まった子ども達が、学年の壁を越え、親からも離れて森で一緒に遊びます! めぐる季節を感じながら外で遊びまくりたい子ども達、あつまれ!

遊び隊員達のなかでも、一番楽しみにしていたとの声が多いキャンプ。

天候が心配される中でも、遊び隊員達は元気いっぱい!

ドキドキとワクワクがいっぱい詰まった1泊2日。

いろんな友達とテントに、料理に、ドラム缶風呂と楽しみました。

 

はじめは、野外力検定から!

森遊びで、森をいっぱい楽しむために必要なロープワークとノコギリの使い方。

キャンプを豊かにしてくれる、火のつけ方。

そして、四季折々の旬の食べもの。

はじめは、馴染みのない検定に『嫌だ~』と言っていた子も、はじまってみれば、失敗してそれでも頑張って合格する快感にやみつきに!

最後には、『また、検定したい!』との声がいっぱいあがりました!

 

午後からは料理対決。

それぞれが、決められた食材を使って、創意工夫のつまった料理を作ります。

普段は、コンロをひねれば簡単に扱える火も、自分たちでおこすと一苦労。

大変だった分、出来上がるとみんなとても美味しそうに完食しました。

 

夜の悪天候が心配されるため、テントは室内にはりました。

それぞれのチームで、協力しながらのテントたて。

みんなで、協力したからこそ、テントで泊まるドキドキとワクワクがいっぱいです。

みんな!ぐっすりお休みなさい。

 

2日目のお楽しみは、やっぱりドラム缶風呂。

自分達で汗水流して炊いたお風呂だからこそ、気持ちよさもひとしおです。

頭からお湯をかぶって気持ちよさそう~

 

午後は、遊び隊祭りの準備です。

みんなを楽しませるために、いっぱいいっぱい考えます。

さて、今年はどんなお店が開かれるのかな?

 

ゆっくり過ごすキャンプだからこそ、合間合間にいろんなことができます。

四つ葉のクローバーを見つけたり、お昼寝したり…

これからも、森でいっぱい遊んでね!

 

キャンプが終わり、次に会うのは夏休みの終わりです。

夏の間も、森で、海で、山で、街で…いろんな場所で、いろんな人とモリモリ遊んでください!

一回り大きくなったみんなと会うことができるのを楽しみにしています!!