森でモリモリ遊び隊

森でモリモリ遊び隊

小学生(保護者なし)

1年間を通して月に1回森で遊ぶ、『森でモリモリ遊び隊(長野校上田市菅平高原)』と 『フォレストキッズ(埼玉校所沢市)』。
地元の様々な学校から集まった子ども達が、学年の壁を越え、親からも離れて森で一緒に遊びます! めぐる季節を感じながら外で遊びまくりたい子ども達、あつまれ!

先週のしらかばコースに引き続き、22~23日でみずならコースのキャンプが開催されました!

梅雨真っただ中ということもあり天気予報を見てはスタッフもやきもきしていました。

しかし!雨に降られる時もあれど晴れ間がのぞく時間もあり、結果的には盛りだくさんなキャンプをめいっぱい楽しみました。

 

まずは2日間基地となるテント立てから。大きなテントをみんなで試行錯誤しながら立てました。

ポールも1人では通せません。声を掛け合いながら!

 

遊び隊では今年度、野外力検定を実施しています。

マッチでの火おこし、のこぎりを使っての丸太切り、旬の食材を知ること。さらにはロープワーク2種類の検定を行いました。

合格認定証を手にした子どもたちは嬉しそうに見せに来てくれました。

どれも森遊びやキャンプで役に立つスキル!きっとみんなの外遊びがもっと豊かなものになるでしょう。

 

 

活動の合間には、思い思いの森の過ごし方をします。

茎で結んで小さな花束に

枯草や枝を集めて小さな家まで!男の子に大人気

 

 

午後は班に分かれて晩御飯づくり♪

決まった食材の中からみんなで考えてメニューを決めました。

火の番をする子、食材を切る子、お肉をこねる子、などなどみんなで頑張って作った料理のおいしさはひとしお。

夜は真っ暗な森の中を散歩し、野生動物のお話も聞いてテントでぐっすり眠りにつきました。

 

2日目はハイキングからスタート!

天気こそ晴れではなかったものの、遠くの山に霧がかかっている幻想的な景色や日本ダボスと呼ばれている菅平を一望出来てみんな感動。気持ちのいい1日がスタートできました。

 

ハイキングから帰ってくるまでには日が差すほどの天気に回復していて、すがすがしい気持ちでテントの片付けをします。朝ごはんも森の中で食べることができました。

  

お次はお楽しみの!?五右衛門風呂です。

ここでも火おこしは子どもたちで行います。

「なかなかあったまらないな~」

と不安そうにしていた子もだんだんお湯が温まってくるとテンションが上がります。

友達と入ったりお湯をかぶったり。ほかほか気持ちいいお風呂に入れました。

 

お昼ご飯を食べた後は秋に開催される遊び隊まつりの話し合いをしました。

みんなが出したいお店を相談。子どもたちの夢があふれるお店に今から当日が楽しみです♪

 

次回の遊び隊は沢遊びです。夏休みをはさみしばらく期間があきますが、季節の変化と共に表情を変えた菅平でまた遊べることをスタッフ一同楽しみにしています!