森でモリモリ遊び隊

森でモリモリ遊び隊

小学生(保護者なし)

1年間を通して月に1回森で遊ぶ、『森でモリモリ遊び隊(長野校上田市菅平高原)』と 『フォレストキッズ(埼玉校所沢市)』。
地元の様々な学校から集まった子ども達が、学年の壁を越え、親からも離れて森で一緒に遊びます! めぐる季節を感じながら外で遊びまくりたい子ども達、あつまれ!

色とりどりだった葉も散り始め、寒さも増してきましたね。

遊び隊第7回は竹林整備を行いました。今回のフィールドは菅平ではなく丸子です!普段菅平で過ごしているスタッフにとっては暖かい気候の中の活動でした(笑)

 

なぜ竹林整備をするのか?こんな話から始まりました。

そして竹の切り方のレクチャー。みんな真剣なまなざしです。10mくらいある竹が倒れるとみんな歓声を上げていました。

 

整備体験をした後は切り倒した竹を活用して楽しみます♪

こちらはなにやら生地をこねています…

こっちでは火おこしを…

何を作ったかというと…

 

竹に生地を巻き付けてパンを焼きました!(*'▽')

写真はなんだか儀式みたいですが…(笑)きつね色にこんがり焼けて、おいしくいただきました。

 

午後は竹クラフト2種(弓矢、竹とんぼ)を作成。

竹は「火であぶると柔らかくなる」「皮が固い」などの特性を学びながらの活動となりました。