森でモリモリ遊び隊

森でモリモリ遊び隊

小学生(保護者なし)

1年間を通して月に1回森で遊ぶ、『森でモリモリ遊び隊(長野校上田市菅平高原)』。
地元の様々な学校から集まった子ども達が、学年の壁を越え、親からも離れて森で一緒に遊びます! めぐる季節を感じながら外で遊びまくりたい子ども達、あつまれ!

新型コロナウィルス感染症に関して

Q.新型コロナウィルス感染症の対策はどのようになっているか?

A.日程・内容の変更をいたしました。

  本年度は、10月より開催いたします!

健康管理に関して

Q.アレルギーやぜんそく等の持病があるのだが、どこまでケアしてくれるのか?薬を持たせるが、声掛けをしてくれるのか?

A.申込時の健康調査の情報を元に対応します。症状が重い場合はこちらから直接保護者にご連絡の上対応方法を考えます。
ただし、基本的にご家庭で薬の飲み方やもしもの時の対応方法をお子様に事前にご指導いただくことが前提です。
また、症状が重く大人が付きっきりにならなければならない状況の場合はご参加をお断りする場合もあります。(少しでもご不安な場合はお気軽にお問合せください。)

Q.キャンプの時、おねしょの心配があるのだが、どのようにケアしてくれるのか?おむつを持たせる予定だが、適切な配慮をしてくれるのか?

A.申込時の健康調査の情報を元に対応します。寝る前は必ず全員トイレに行かせるようにしています。
ご希望があれば夜中11時ごろに一度起こしてトイレに行かせるようにしていますので、その旨を申込時に、ご記入ください。おむつの使用は他の子が分からないよう別の部屋で準備するなど配慮致します。
それでもおねしょをしてしまった場合、周りの子ども達にわからないよう配慮して対応します。
ただし頻尿等の持病の場合は、必ず詳細を申込時の健康調査にご記入ください。

Q.もしもの時には病院に運んでくれるのか?

A.活動フィールドから車で5分圏内に菅平クリニックがあります。もしもの時は救急車やドクターヘリで運搬することが可能です。また、車で20分圏内に長野県立信州医療センターがあり、夜間の緊急外来も受け付けています。
病院に行く際は必ず保護者の方にご連絡しますが、緊急の場合や保護者の方と電話がつながらない場合は現場の判断で病院に連れていくこともあります。

往復の交通に関して

Q.バスの利用は可能か?

A.現状(9/5時点)では、公共交通機関の利用をご遠慮いただいております。

  今後の社会情勢を鑑み、変更がありましたら、ご連絡いたします。

 

プログラムに関して

Q.雨の場合にはどんなプログラムを実施するのか。

A.小雨であれば屋根の下でカッパを着て活動します。屋内プログラム(ゲームやクラフト)を行うこともあります。

Q.1年生だが、森探検など体力的についていけるか不安。

A. 森にはアスレチックのようなスタートとゴールがあるのではなく、雑木林として広がる森で使える道具のみを用意し、子ども達の自由な発想でそれぞれが工夫して遊びます。のんびり遊んだり、思い切り遊んだり子どもたちによって様々です。

 

持ち物や服装に関して

Q.各回の昼食は?

A.各回お弁当をご持参ください。プログラムで軽食をつくることもありますが、試食程度です。

Q.携帯、貴重品は持たせてよいか?

A.活動中の使用は不可です。

  持ってきていただいてもかまいませんが、貴重品のお預かりはしておりませんので、自己管理でお願いいたします。

その他

Q.保護者も参加できますか?

A. 保護者の方の参加はご遠慮いただいております。遊び隊が終わり、自宅に帰られましたら、当日あったことをいっぱい聞いてあげてください。

   第6回”思い出会&親子雪遊び”のみ、保護者の方もご参加いただけます。遊び隊で過ごした成果を是非ご覧になってください。

Q.説明会に参加しないと遊び隊に参加できませんか?

A. 説明会に参加しなくても、遊び隊に参加できます。

   メールやFAXで、お申し込みください。

   不安なこと等がございましたら、やまぼうし自然学校事務所までご連絡ください。

Q.活動中は、スタッフが写真撮影をしてくれるのか?その場合その写真はどのようにみられるのか?

A.期間中はスタッフが写真撮影を行います。30days albumにて参加者のみ閲覧できるよう掲載いたします。
また、活動の様子を「やまぼうしスタッフブログ」にて掲載します。