森でモリモリ遊び隊

森でモリモリ遊び隊

小学生(保護者なし)

1年間を通して月に1回森で遊ぶ、『森でモリモリ遊び隊(長野校上田市菅平高原)』と 『フォレストキッズ(埼玉校所沢市)』。
地元の様々な学校から集まった子ども達が、学年の壁を越え、親からも離れて森で一緒に遊びます! めぐる季節を感じながら外で遊びまくりたい子ども達、あつまれ!

遊び隊ひのきコース
今回は元気いっぱい秋の森を満喫しました。

葉っぱの落ちた樹、落ち葉のじゅうたん、引き締まった空気に暖かな日差し
気持ちの良い空間でどんな遊びが生まれたでしょう?
遊び準備中の様子と完成品をご紹介します!

木を切って何にするのかな?
ブランコの座椅子に返信!

 

木にロープをたくさん張って・・・・
基地の完成!お昼ご飯も基地で食べました。

 

穴をどんどん掘り進めていきました(この時点で大人のヒザ位の深さまでありました。)
大きな石がゴロゴロ出てくるまで掘りました。掘った穴は立派な落とし穴になりました。

 

森遊びは色々な遊び方があります。
今回ひのきコースのみんなは協力して成し遂げることが多かったです。
ブランコも3人で交代で木を切って座椅子をつくって作りました。
出来上がったものを改良して飽きないように遊んでいました。

基地も男の子の半分以上がかかわってつくりあげました。
6年生のお兄さんを中心に驚くほど大きくて深い穴を掘っていました。

最後は男の子も女の子も混ざって鬼ごっこをしている姿も印象的でした。
ときどきケンカもするけれど、みんなでまとまって大きなことに取り組めるみんなはすごいなぁ

次回も楽しく遊ぼうね!