イベント

イベント

 

 

ブナを見に行くことが出来ました!

当初は昨年同様1月25日の予定でした。
雪不足により2月16日に延期しましたが、
更に延期をし、ようやく本日3月8日に実施。

最終催行決定は3月2日の下見後まで持ち越しとなり、
それまではヒヤヒヤ、ドキドキの毎日。
下見後も雨が降らないことを祈る日々でした。

雪は少ないながらも10名の皆さんと楽しく森の観察&スノーシュー散策が出来ました。
遠くは金沢、妙高、高崎からもご参加下さいました。

スノーシュー初体験の方もいらっしゃいましたが、新たな冬の楽しみを見つけて下さったようです。

来年もぜひブナの森へ皆さんと行きたいですね。
そのためにも冬は雪が降る環境を維持しなくてはなりません。あって当たり前の自然はありません。今回のブナ森で一番感じたことでした。

いざ、出発!


ガスガス~


昨年の台風の影響で倒木もちらほら


ノリウツギ
冬の森の楽しみ


もふもふ、ふわふわの地衣類たち


♡の葉っぱ シナノキ


春先の樹々の冬芽の美しさ


カラマツの枝にカモシカの毛が!


匂いの確認
獣臭がします。
犬の耳の匂いがするそうです。




美しいブナの葉っぱ


オオカメノキの冬芽(花芽)


すっかり雪は溶けてしまっています。


ヤマドリ?キジ?


送電線の鉄塔


いよいよブナの森へ



菅平のブナはすっとスタイルが良いそうです!


金沢からのお土産で桜のきんつば
長野からのお土産で福くるみ


ハート!


軽快なジャンプ


ブナの森とお別れ


最後は事務所で。


観察記録
ドイツトウヒ・トウヒ、ノリウツギ、キハダ、シラカバ、カラマツ
サルナシ・ヤマブドウ、クリ、ヤドリギ、コシアブラ、タラノキ
シナノキ・オオバボダイジュ、イヌコリヤナギ、オオカメノキ
ウリハダカエデ、ツノハジバミ、ブナ、マンサク
ウバユリ、ナギナタコウジュ

足跡(ウサギ、リス、カモシカ、キジ、ヤマドリ)

ヒガラ、シジュウカラ、ウソ、カケス

(がみちゃん)