子どもたちのキャンプ

子どもたちのキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

寝袋を手に、元気にテントサイトへ降りてきたみんな。 Eプランの仲間は、さっそくテント張り。 Fプランの仲間は、設計図をのぞき込んでキャンプオーブンづくり。 どちらも1人ではとてもできない大仕事。 小さな薪割り(小割りづくり)と大きな薪割りに分かれてたくさん薪をつくったら、 お昼は宿のおにぎりをパクリ。 マイギリ式火熾しで、何度も挑戦してやっとついた火種は、 そおっと五右衛門風呂のかまどへ。 「湯めぐり」をする仲間が出るほどの、大人気の森のお風呂ができました。 とれたて野菜のアイディアディナーは、特製ドレッシングやマーボー茄子(菅平風)に、 朝に作ったオーブンで焼いたピザも加わり、とっても豪華に。 「夜はナイトハイクと、肝試しと、キャンプファイヤーと花火がやりたい!」というわけで 全部やりました! 歌って踊って大盛り上がりした後は、野宿とテントに分かれて夢の中でした。

IMG_2198

 

IMG_2203

IMG_2210

 

IMG_2216

IMG_2221

 

IMG_2224

IMG_2225

 

IMG_2232