子どもたちのキャンプ

子どもたちのキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

スパッツを装着し、遊ぶ気マンマンで車から降りてきたみんな。 大小のシャベルとソリ、バケツなどを協力して持って、いざ雪の森へ。 踏み跡のない雪原に、まずは「うわぁ~、今日もめっちゃキラキラ!」 途中で消えた動物の足跡のなぞ解きをしながら到着すると、 早速あちこちで雪を掘って積んで、固めて・・・ 「見てみて~、オーロラだよ!」と粉雪を投げ上げてうっとり。 「ふわふわだ~」と、寝転んだり泳いだり(!)する仲間も。 かわいい雪だるまもできました。

 

DSCF9918

 

DSCF9936

IMGP9224

 

DSCF9938

DSCF9927

 

IMGP9247

雪が降ってきて寒くなると、みんなで焚き火をしました。 口から吐く息も、鼻から吐く息も白く、「煙草みた~い」 手袋を取ると、「わぁ~、手からも煙が出てる~」 手袋もカチコチになってしまったので、お昼は室内にて。

IMGP9257

宿のおにぎりと具だくさんスープで暖まったら、さらに元気いっぱい。 思い通りに滑らないソリに大笑いしたり、 ツララをトッピングしたケーキ屋さんができたり、 落とし穴が出現したりと何もなかった雪原がとっても楽しい遊び場に。 最後には、朝からつくっていたかまくらに、なんと12人全員入ってしまいました!

IMGP9266

 

DSCF9970

DSCF9975

 

IMGP9246

DSCF9953

 

DSCF9981

雪の面白さ、美しさをたくさん発見し、遊びつくした1日でした。 あちこちで、「はぁ~楽し~」と寝転ぶ姿が印象的でした。 今晩は、荷物整理をがんばったあと、キャンプレターを書きます。