子どもたちのキャンプ

子どもたちのキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

いよいよ最終日。4日間共に過ごした仲間とも、お別れの日です。 ドイツトウヒを使って、みんなで草木染のお土産作りをしました。

IMGP1019

IMGP1026

まずは輪ゴムをきつく縛って、思い思いの模様を作ります。 それを松ぼっくりの赤い液に浸して・・とりだしたらアルカリ汁に漬けてモミモミ。 「私やりたい!」 「オレもやりたい!」 と、声が飛び交う中、みんなで譲り合って作業をする姿も見られました。 広げた布は、なんともステキな模様が入り、みんな自分の布を自慢したり、ほかのコのを見て「すごいね!」と言い合ったり。 サマーキャンプin信州2コース。初日はバラバラだった10人の子ども達は、最終日にステキな仲間になっていました。(^^) 何より、みんなのステキな笑顔が一番のお土産です。

IMGP1030