子どもたちのキャンプ

子どもたちのキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

昨日のどろんこをきれいに落とし、さらに元気を充電してやってきた仲間たち。 テントサイトに降りたら、まずは笹船レースや葉っぱレース。 「やりたいこと会議」では、釣り、虫捕まえ、テントたて、ドロケイ、箸づくり、おふろ、ひるね・・・ たくさんのアイディアを先を争うように発表しあいました。

DSCF4891

DSCF4906

  大きなテントを3基も立てて中にはいると「暑い~!」というわけで、沢へGO! 滑る石、滝、深いところ、とうせんぼの木や蔓もなんのそので、ずんずん探検。 びっちょりになりながら、素敵な滝を見つけたり、真っ赤な石を見つけたりしました。 宿のおにぎりをほおばった後は、おにごっこをたっぷり。 そして、お風呂の準備です。 水を運んだり、着替え場所を立てたり、薪を割ったり・・・ みんなの小さな手が、協力するとすごいものができちゃうことを実感しました。

IMGP1426

 

DSCF4915

DSCF4916

 

IMGP1436

 

IMGP1441

 

DSCF4930

最後の晩餐は、とれたて野菜の豪華メニュー。 竹ハンバーグに、野菜炒めに、サラダに、コンソメスープに、ほかほかご飯に沢で冷やしたデザート!

DSCF4927

 

DSCF4933

ご飯を食べた後も、どろけいに、暗闇鬼ごっこ、肝試し、キャンプファイヤー、星空観察と 盛りだくさんの一日でした。