キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

昨日まで、晴れ間が続き、雪の心配がありましたが、朝になるとパラパラと雪が舞っていました。

降ったばかりのフカフカな雪に迎えられ、今年最後のスノーキャンプin信州菅平がはじまります!

昼食は、菅平キャンプの定番となっている、ウェルカム牛丼!どの子もみんな、モリモリ食べて、元気をつけていきます。


元気をつけた後は、みんなでスノーキャンプのルールを決めていきます。自分一人だけじゃなくて、周りのみんなも楽しめるためのルールを、自分たちで考えていきます。

ルールも決めて、スキーブーツの付け方も勉強したら、いよいよ、雪遊びです。雪遊びに、向かう子どもたちの顔を見れば、ドキドキ・ワクワクがいっぱいなのが、一目瞭然でしょう!

いよいよ、フワフワの雪の中での雪遊び。まだまだ、雪がないところもありますが、思い思いに、雪にダイブしたり、雪だるまをつくってみたり、雪の塊を掘り出したり…。東京の雪とは違い、サラサラと手からこぼれていくような雪にびっくりしている子もいました!

さて、明日からはいよいよスキーがはじまります!今日のみんなのキャンプ日記を覗くと、スキーが楽しみの声が多数。みんなの声を聞きつけてか、夜から雪が積もりはじめてきました。新雪のスキーを楽しみましょう!