キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

まぶしいくらいのいい天気に恵まれたゲレンデに、 宿から準備万端で到着したみんな。 「そりゃ~、自分の型をつけるぞ~」とダイブ!。 あちらこちらで雪合戦も始まりました。 DSCF6057DSCF6059 今日は、全員リフト券をホルダーに装着してからスタート。 「しみしみチーム」は、早速リフトに乗り、 「こみちゃんチーム」は貸切ゲレンデで曲がる練習。 「はせじぃ、ずけちゃんチーム」は、昨日よりちょっと急なゲレンデで止まる練習から。 DSCF6080DSCF6094 リフトのおじさんの応援を背に挑戦した生まれて初めてのリフトでは、 「うわ~、雪がキラキラしているね。」 「おばけみたいな雲が、あっちの山の上にあるね」 最初はドキドキしていたのに、リフトの上から他のチームに手を振る余裕も! DSCF6088DSCF6095 午後は、オオマツ山のてっぺんまで行って滑り降りてきたチームもいました。 途中、ちょっと疲れてしまってリフトに乗らないという仲間には 「じゃぁ、ストックを交換して、君の分まで滑ってくるよ」というやさしい一場面も。 「最後の日に滑るときには、あの子が転んでも助けられるくらいうまくなろう!」 と大張り切りでした。  DSCF6071DSCN9820  たった一日で、どのチームも見違えるようにうまくなりました。 リフトから降りるのも、ずいぶんと上手に。 宿のお迎えの車に乗ったみんなは、 ちょっぴり自信のついた頼もしい顔をしていました。 明日は何して遊ぼうかなぁ。