キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

始まりました、サマーキャンプin信州Cコース☆ みんなの事を待ち構えていたかのようなピーカンの晴天の中、 元気に全員勢ぞろい。 開始早々、この笑顔。 まずはみんな集まって、始めの会。 このキャンプで呼んでほしい自分のキャンプネームを それぞれ考え、名札に書いたら、さっそく外へ飛び出そう!    菅平の名所、ダボスの丘へ。 ピューンと駆け足で登っていってしまう仲間がいれば、のんびり のんびり、虫を見たり花を摘んだりしながら登る仲間もあり。 一番上から、まだ登ってない仲間に「がんばれー!」と大きな 声で応援する姿も見られました。   てっぺんは気持ちのいい広場。 迷うことなく遊びが始まりました。おにごっこ、バッタ取り、薬草 作り、お花摘み・・いつのまにか、それぞれの輪に仲間が 集まって、大盛り上がり。   みんなの姿を見て、ちょっとバッタを怖がっていた子も、「私も やってみる!」と、手づかみに挑戦! 集めていた袋の中には、30匹以上のバッタが!!    おにごっこに疲れ果てたら、今度はだるまさんがころんだや、 ペットボトル蹴り! 「〇〇ちゃん、動いた!」「ほら、あそこにあの子いるよ!」 と言いながら、いつの間にかお互いの名前もすっかり覚えて しまっていました。   たっぷりたっぷり遊んだ後は、みんな汗まみれ。 でも、イイ顔してる。 雲の切れ間から差し込んだ光に「見て、天使の通り道!」   予報では朝から雨!・・ の、はずだったのに、みんなの笑顔の力で雷さまを吹き 飛ばしちゃったのかな?! お天気も見方した、楽しい一日でした☆