キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

寝袋を大事そうに抱え、テントサイトへ元気よく集まったみんな。 ひとしきり笹船レースをしたら、「やりたいこと会議」。 「今日は何したい?」との問いかけに、勢いよく、次々に手が上がります。 まずは協力して、今夜の寝床、テントを5基設営しました。 「テントの中、暑い~」と言いながら、まだ午前中なのに寝袋を敷いてみる子も・・・。 IMGP2167 IMGP2173 涼を求めてじゃぶんと入った沢は、「冷たすぎる~!」 下流まで探検にいったり、深いところへ入ってみたり、カエルに遭遇したり・・・。 びっしょりになりながら、たくさん遊びました。 IMGP2177 IMGP2182 宿のおにぎりでパワーを充電したら、食休み・・・かと思いきや、鬼ごっこ! そして、薪割りや、水入れ、火熾し、といつの間にか思い思いの作業を進んで引き受けて、五右衛門風呂。 行列のできる森のお風呂屋さんは、今回は足湯も登場しました。 IMGP2196 IMGP2200 お風呂を沸かす傍らでは、6年生提案の「流しそうめん」の準備をしたり、竹でMY箸をつくったり。 そして、「野菜切りた~い」「ゼリーつくりた~い」「トウモロコシをゆでた~い」 「コンポストに野菜くず入れにいきた~い」「五右衛門風呂のお湯片づけた~い」 と、あっという間に夕飯もできてしまいました。 IMGP2206 IMGP2212 夕飯の前に、採れたてトマトやきゅうりも流れる、流しそうめんを楽しんだ後、 野菜たっぷりたき火料理の豪華ディナーをいただきました。 夜は、みんなお待ちかねの肝試し。 今頃、どんな夢を見ているかな~。 IMGP2222 IMGP2224