子どもたちのキャンプ

子どもたちのキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

太陽の日差しがまぶしい朝、今日も元気に集まった仲間たち。 小さなリュックを背負って歩いてきた子ども達が持っていたのは 顔よりも大きな寝袋!! 今日は待ちに待った、テントの日です。 仲間と一緒にやりたいことを出し合って、 まずとりかかったのは、今日のお家、テント立て。 ひとりじゃなかなかたてられない大きなテントも みんなで協力すれば、あっという間に出来上がり。

blog_120803_006

blog_120803_008

太陽の光がたっぷりで、今日は少し暑かった菅平。 すぐ近くの沢で遊ぶと、一気に涼しくなりました。 お腹と背中がくっつくくらいお腹がすいた子ども達は、 宿から届いたおにぎりをペロリ、たいらげました。 たっぷり汗をかいた後のお風呂だって、今日はみんなで作ります。 焚き火で沸かしたお風呂は「気持ちいい~!!!」 ワイルドなお湯掛けがはやり、大はしゃぎでした。

blog_120803_009

blog_120803_011

blog_120803_014

blog_120803_015

blog_120803_002

blog_120803_003

blog_120803_016

blog_120803_005

協力して作ったご飯をモリモリたべて、 いまは肝試しの最中です。 これからキャンプファイヤーをするのだとか・・・☆ 楽しい夜が続きます。 明日は何して遊ぼうか?楽しみです!