子どもたちのキャンプ

子どもたちのキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

「菅平高原に初めて来た人~」と聞いたら「は~い!!」と元気いっぱいの返事。 これから始まる4日間に、目がギラギラ(!?)輝く仲間たちが大集合。 キャンプネーム(ニックネーム)を胸につけたら、広~い広いダボスの丘へ。

DSCF8624

  「え~、あんな高い山登れないよ~」と言っていたのに 「トノサマバッタだ!!」の一声で、みんなが一斉に「どこどこ?」と駆け上がっていったのでした・・・。 登ったら目の前に、花の百名山「根子岳」がでで~ん。 「今度はあれ登る?」と元気モリモリ。

DSCF8625

 

DSCF8638

虫取りをしたり、鬼ごっこで走ったり、転げまわったり、疲れてゴロンと寝転んだり、 尺取虫が縮むのをじ~っと観察したり、フライ取りやキャッチカッパをしたり た~くさん遊んで、あっと言う間にみんなの名前も覚えてしまいました。 この最高の仲間たちと、明日はテント泊!楽しみ~。

IMGP7201

 

IMGP7204