キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

テントサイトについた途端、木に登るところから始まった2日目。 やりたいこと会議は、意見を張るところがなくなって「あとは思いついたら口で言おう」ということに。 まずは大きなテント張りです。 背の高い上級生に上の方をお願いし、下級生はその合間を縫って下の方のクリップをとめる名人に。 ペグ打ち職人に変身したら、あっという間に今夜の寝床が完成。 IMGP7726 「紐が欲しいなぁ~」と言うので、何をつくるかと思ったら、森から探し出してきた枝の先に 紐をつけたり、形のよい石をくくりつけて、石槍や釣竿が出来上がりました。 それぞれの道具を手に、狙うは夕飯の食材! 「魚いるかな~」 「ザリガニ釣りなら得意だよ!」 「この銛が垂直に刺さったところには、獲物がいるかもしれない」 冷たい沢をずんずん下り、びっちょりになりながら遊びました。 IMGP7739 IMGP7740 IMGP7748 お昼の後は、五右衛門風呂づくり。 「水道から遠い~な~」というわけで、竹の節を抜いて、単管と組み合わせて「キャンプ水道」をつくっちゃいました! 素晴らしい発明と、みんなの協力のおかげで2つのお風呂はすぐに水がいっぱいに。 IMGP7764 DSCF9155 IMGP7770 夕飯はテントごとに食材をとり、アイディア創作料理をつくりました。 煮込みハンバーグに、絶品ドレッシングのサラダにポテトサラダ、竹ご飯にスープも。 はち切れるほど食べたのに、まだデザートは別腹・・・。 DSCF9162 DSCF9166 夜は星空観察の予定です。 細くてきれいなお月様も、顔を出しています。