キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

今日は、3泊4日キャンプ最終日! 昨日は、雨予報を皆の元気で吹き飛ばしてテント泊することができました。 そしてテント泊明けの早朝はといえば。 早朝日の出ハイキング!! 丘を登って見えたその景色は・・・。 あぁ無情。空は晴れているものの、日の出する山には雲がかかっていました。 「見えないね―」と言っていたその時!! ぴっかーん!!雲の隙間から日の出が! ラッキーなことに日の出が見れました。 DSCN5416DSCN5417DSCN5421 日の出ハイキングから戻ってくると寝袋は干して朝食です。 昨日よりは簡単にですが、自分達でサンドイッチを作ります。 美味しくいできあがっていただきまーす! IMG_0328DSCN5431DSCN5428 最後のフリータイムでは沢へ行ったり、自分たちで作った弓矢で遊んだり。最後まで走り回る鬼ごっこ大会が開催されたり。 そのあとテントたたみを自分たちでやりきり終わりの会。 DSCN5423IMG_0343 「楽しかったことは?」と聞くと。 バッチ作り、料理作り、きもだめし、虫を掴まえたこと、森で秘密基地作ったこと、森でのターザンロープ作って遊んだこと。 全部!!という答えも! 「じゃあ逆に大変だったことは?」 料理作り、バッチ作りののこぎり、テント立て、ご飯の片付け、他には寝る事!!など。 そうだよね、いつもと違う所で寝るって大変だよね。 キャンプは、楽しみも大変なことも、両方あって、それこそキャンプじゃないかな。 でも大変なことと楽しいことが一致してたりもしていて、今回の皆は、大変なことも 楽しむことができていたんじゃないかな? それはすごいことです! どこにいってもその才能は、通用します。 できたらまた皆に会いたいけれど菅平と言わず、色んな所に行って色んな経験をしてくださーい! 今頃、バスが着いたころかな?家に帰ったらバタンキューかもしれませんが、ご家族の方と たーくさん話をしてねー!また会おう!