キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

朝起きてみたら、びっくり!

昨日までの、まだ緑が残る菅平が一変、白銀の世界へと変わっていました。

サラサラでフワフワの雪がいっぱいのスキー場で、スノーキャンプ2日目はじまります。

はじめに、しっかりと準備体操です。なれないスキー靴での準備運動。少しうまくいかなくて、苦労することもあったけれど、体全体をしっかり伸ばしていきます。

はじめてクラスのみんなは、はじめに、スキー靴で滑る感触を味わっていきます。まずは、片足で滑ってみます。「最初に、両方スキー板履かないとは、思わなかった…」。そんなことを言っていた子も、午後にはリフトに乗って、颯爽と滑り降りてこれました。

こちらは、はじめてクラスその2です。ボーゲン(ハの字)で滑る練習です。これが、出来れば、止まるのも、曲がるのも自由自在!基本をしっかりと学んでいきます。

初級クラスは、久しぶりにスキーをする子も多かったので、まずは、基本のチェックから!カニ歩きをしたり、ボーゲン(ハの字)で滑ったり…雪が舞う中を、真剣に、そして楽しく滑っていきました。

リフトに乗る時に緊張していた子も、何度も乗れば、慣れていきます。乗る時のルールも、降りる時のルールもしっかり守って、安全に楽しく、スキーをしていきます。降りる場所が近づいたので、ホラ、自然と足があがっていきます。

中級者コースははじめから、一杯滑っていきます。みんなで、やってみたかった、一列滑りもこの通り、キレイにできています。明日は、もっともっと上達できるように、ドンドン滑っていきます。

「あら、私、転んじゃったわ!」の図。スタッフが「大丈夫?」と近づいてみると、「ううん。休憩してるだけ!」。みんなの体の柔らかさに、思わず腰をさするスタッフたちでした…

明日は、キャンプ3日目です。みんなも疲れてぐっすり眠っています。明日は、また、どんな楽しいことが待ってるでしょう?どんな新しいことがあるでしょう?いい夢見ながら、眠ってね♪