キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

スノーキャンプも今日で3日目です。宿での生活にも慣れたようで、朝から元気な姿がいっぱい見られました!

しかしながら、菅平。だんだんと、今年の暖冬を乗り越えて、着実に寒くなってきています。その分、新雪もたくさんつもり、良いコンディションでのスキーと雪遊びになりました。

はじめは怖がっていたリフトも、慣れてきたらこの通り!笑顔で空中散歩を楽しんでいます。

初級者コースは、リフトで丘にあがった後でも、笑顔満開です。昨日、はじめて滑りはじめたばかりとは思えないほどの、上達ぶりでした。

初級者コースのスキー隊も、楽しそうに滑り降りていきます。昨日は、うまく滑れなかった。コースも、今日はどんどん滑っていきます!これで、家族でスキーに行ったら、もっと楽しくなるかな♪

もう一つの初級コースでは、板をまっすぐにして滑る練習をしていました。いままで以上のスピードに、緊張している子もいましたが、最後には、斜面をスーッと滑る姿が、見られました。

中級者コースは、今日は、少し難しい斜面にチャレンジしました。少し緊張している子、心を落ち着けている子、自分の状態をチェックしている子…。それぞれが、心に色々な思いを秘めながらのチャレンジです!

午後は、雪遊び!と思いきやの、アイス作り。みんなが、持っている丸いボールの中には、アイスの材料と雪が入っています!アイスの材料をよく混ぜるために、投げたり、振ったり、転がしたり…。ふわふわの雪に、ラグビーダイブをする子も!とにかく、みんな楽しそうに雪を駆けまわりました。

スタッフが、「頂戴!」というと、空になった容器を渡されました。あれ!?さっきまで、いっぱいあったはずなのに…。うまくできたものもあれば、なかなか、アイス状に固まらないものもありました。次回は、今回の失敗を生かして、もっとおいしいアイスや別の味のアイスにも挑戦してくださいね♪

アイス、美味しかった!トリオです。時間いっぱい、すみずみまで、アイスを楽しんでいました。

いよいよ、明日が最終日。そして、2018年も残すところ、後、2日!悔いを残さないように、今年が最後の最後まで、ワンダフォーな年になるように、いっぱいいっぱい、楽しみましょう!