体験学習

体験学習

学校・旅行会社様向け

間学校やスノーキャンプなど学校行事の一環で信州を訪れる学校および団体様からの依頼を受け、様々な体験学習を提供しています。(年間:学校約150校・団体約50) 目的に沿い、かつ季節にちなんだメニューをお選びいただきます。仲間と過ごした時間が、いずれ原体験としてよみがえり、暮らしや地域の自然、環境問題への関心を深めてほしいという想いをこめて実施しています。

山梨県の中学3年生の1クラスが修学旅行の最終日のクラス選択で菅平高原に来てくれました。
当初は奈良・京都に行く予定だったそうです。クラスによっては白馬ジャンプ台へ、軽井沢白糸の滝へ。
そんな中1組の皆さんは午前は善光寺へ、そして午後は自然体験の森で「青竹クーヘンづくり」。
複数の選択肢の中から自分たちで選んでの参加だったのでみんな、積極的に楽しんでくれました。

自然体験の森へはバスを降りて数分、森の中を歩きます。

バスから会場までは歩いて2~3分。カラマツの黄葉が美しく生徒の皆さんからも「キレイ」の声が。

最初に初めの会。

いよいよスタート。まずはやまぼうしの紹介から。

生徒の皆さんが到着するまでの舞台裏。。。

今回は時間が短いので、色々と整えておきます。
今回はノコギリが使えなにのでこちらも事前に準備。

 

炭も熾してすぐに焼けるようにスタンバイ

体験スタート!

最初に竹をあぶって
最初が肝心
大きくなってきました
綺麗な年輪できたかな?

例年のこの季節は屋外での活動は寒かったり、雪が降ったりでお勧めしていません。
荒天対応として屋内プランもご提案していましたが、運よく比較的暖かでカラマツの黄葉も最高な日となりました。修学旅行の楽しい思い出になったのではと生徒の皆さんの反応を見て感じました。 (がみ)