体験学習

体験学習

学校・旅行会社様向け

間学校やスノーキャンプなど学校行事の一環で信州を訪れる学校および団体様からの依頼を受け、様々な体験学習を提供しています。(年間:学校約150校・団体約50) 目的に沿い、かつ季節にちなんだメニューをお選びいただきます。仲間と過ごした時間が、いずれ原体験としてよみがえり、暮らしや地域の自然、環境問題への関心を深めてほしいという想いをこめて実施しています。

5月から始まる学校登山。 数あるプログラムの中でも、高度な安全管理の考えと技術が要求される。 それに備え、やまぼうし自然学校の登山ガイドを対象に講習会を実施しました。 場所は、「上田市民の森」。 講師は、神津一男氏。 山岳会に所属し、数々のガイドや救助活動を手がけてきた。 と紹介したら、「自分の楽しみ山行が増えちゃって・・」と笑う。 ここ数年毎年、ヒマラヤアタックにもチャレンジしている。 登山ガイドの一番重要な仕事は、参加者を安全に登らせ下山させること。これに尽きる。 怪我や病気に備え、救助の技術を習得するのも、そのためだ。 ガイド本人が、自信をたずさえ気持ちに余裕ある引率ができる。 今日学んだ技術や考え方は、多岐にわたる。 実は、明日からが本当の講習スタート。 復習を繰り返すことで、やっと自分のものにできるからだ。 備えあれば憂いなし。