森でモリモリ遊び隊

森でモリモリ遊び隊

小学生(保護者なし)

1年間を通して月に1回森で遊ぶ、『森でモリモリ遊び隊(長野校上田市菅平高原)』と 『フォレストキッズ(埼玉校所沢市)』。
地元の様々な学校から集まった子ども達が、学年の壁を越え、親からも離れて森で一緒に遊びます! めぐる季節を感じながら外で遊びまくりたい子ども達、あつまれ!

全国的に激しい寒さに見舞われた1日。

菅平高原でも、真冬を感じさせる気温に隊員隊はビックリ!

でも、みずならコースの隊員達なら、寒さに負けないミズナラのように、春夏秋冬、様々な季節でスクスクとノビノビと遊べるはず!

今日から、1年間、26人の仲間たちと森でモリモリ遊び尽くします♪

 

はじめは、誰もが緊張しているもの。

みんなで一緒にゲームをすれば、段々と笑顔の花が咲いていきます。

 

ミズナラの輪切りを使って、ネームカードを作ります。

ポイントは、木の表面を自分の頬っぺたと同じくらいツルツルに磨くこと!

どの子も真剣に磨き、そして、センスの光るキャンプネームと絵を見せてくれました。

 

午後は、森を楽しむための2つの魔法"ノコギリ"と"ロープワーク"の練習です。

道具の使い方を知ると遊びの幅が広がります。

次回の森遊びでは、ノコギリとロープで何が出来るだろう?もっと、どんな道具があれば楽しくなるかな?

隊員達の無限の創造力はとまりません♪

 

はじめましての子も、久しぶりの子も、いろんな隊員が集まったみずならコース。

これから、1年間、隊員みんなと仲良く、そして楽しく過ごせるようにいっぱいいっぱい遊びましょう!

 

次回は、森遊びです。

春の森を、カラダいっぱいで遊びましょう!