キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

    最初は霧がかかっていて頂上は見えなかったゲレンデも みんなの元気が太陽を呼び、午後はすっかりいい天気。 今日はどのグループのリフトに乗って、ゲレンデを思い切り滑りました。 ドキドキだったリフトも、ゲレンデを滑る違うグループの仲間に「やっほ~」と言えるくらい余裕たっぷりに。 お昼休憩の前も「楽しすぎる~、まだ滑りたい!」との声があちらこちらから。 頂上に行ったグループも、ずっと林間迂回コースだったのに、最後は勇気を出して急斜面を滑ってみました。   今日の最後には、なんと全員で連なって、きれいなシュプールを描きました。 カラフルなゼッケンが雪に映え、なんとも楽しい光景でした。   宿ではおいしい食事とあたたかいお風呂。 雪の森でたっぷり遊ぶために、みんなモリモリ食べていました。 今日はどんな夢を見るのでしょうか・・・。