キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

雪でもっと遊びたくてたまらない! そんな顔で朝5時から目を覚ましてウズウズしていた皆。 今日はやまぼうし自慢のアイテム、肥料袋ソリにキャンプネームを書く所から。 一昨日降った雪は柔らかくて、森の小路では最初はなかなか滑りません。 でも心配ご無用、皆の後に道が出来るんです。 一斉にソリで道を作ったら、あっという間にツルッツルのソリコース完成! 段々分かれ道や交差点ができたロングコースには、 両側から雪玉が降ってくる雪玉ゾーンも。 お腹が空いてきたころ、一人の子が言いました。 「アナグマがお昼の具を雪の森に隠しちゃった!」 ハラヘリメンバーで、真っ白にしか見えない雪森を大捜索して、 色んな場所に隠された食材を、無事全部見つけることが出来ました。

IMG_2108

IMG_2137

IMG_2157

お次は火起こし。何度も何度も失敗して点けた火は、 小さなマッチから点いたとは思えなくて全員で火を囲んでじぃっと見つめてしまいます。 「俺たちが鍋の火を見てるよー。できたら呼ぶから遊んでて~!」と言ってくれた 火の番にお願いした豚汁も、宿から頂いた温かいおにぎりも、絶品の味。 熾き火で焼いたマシュマロも美味しかったね。

IMG_2172

IMG_2202

IMG_2208

午後は、かまくら作りと、ゲレンデでソリ&袋スノーボード。 どんどん上達していくスノーボーダー達もいれば、ソリとかまくらを往復する姿も。 完成した立派なかまくらの前でハイポーズ! 最後はとっても急な坂でそり滑りを満喫。 将来の名カメラマンにカメラを渡したら、とっても素敵なそり滑り写真をメモリーに 残してくれました(最後の1枚です!)。

IMG_2197

IMG_2228

IMG_2241

IMG_2290