キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

夜中からしとしと降っていた雨が、皆の腹時計に合わせて不思議に 止んじゃいました。 おはよ~クッキングで作った美味しいオリジナルサンドをお腹にしまいこんで、 寝袋とテントマットもきちんとたたんで干して、森で遊ぶ準備は万端!

IMG_0960

IMG_0961

IMG_0970

森の中でやりたいことは? 「ブランコ!」 「この枝いい感じじゃない?」 早速ロープをかけ・・・かけ・・・かけようとする枝の小枝にひっかかって、 かからなーい! 重り代わりの小さい棒きれを先につけて、やっとできたブランコの風通しは格別! オプションのひもで大~きく引いたら、最早ひとつのアトラクション。 長いロープを張ったターザンも、スリル満点で大人気。

IMG_0976

IMG_0991

IMG_0984

お昼の時間には、もう秋の気配が漂う涼しい丘で手作りおにぎりを頬張りました。 エネルギー補充をしたら、早速森遊び午後の部の始まり始まり。 はしごでよじ登った全員を受け止めてくれる大きな幹に、 うんしょうんしょと長い枝を引き上げれば、あっという間に床とテラスに早変わり。 高い場所からの景色と居心地の良さに、いつまでも降りてこない仲間たち なのでした。

IMG_0999

IMG_0994

最後は自分たちの手で森を来たときと同じ状態にまで戻し、 泥だらけになっちゃった小さな両手も一生懸命きれいに洗って、 迎えに来た宿のオーナーさんに「おお、真黒だなぁ!」と驚かれた皆。 手足や服の見えない部分の泥に、自分たちでもびっくりしながら森から帰って いきました。