子どもたちのキャンプ

子どもたちのキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

2日目の夜に、何も明りを点けずに静かに少~し森を歩きました。 怖い半面、目が野性を取り戻したり、風が来る方向をを頬で感じたり。 そして3日目・・・ 「イェーイ!」 早速スノーボード開始! でもでも「今日の風はあっちから」「森からキィーって音がする」etc、 小さな周りの変化にアンテナが更に反応するようになっていました。 自分の滑り方に自信が付いたのか、しばらくすると一斉に競争を始めて、 雪で滑ったり足が引っ掛かったり、優勝者は毎回違う顔。 そして山に見つけた大きな大きなエイ(3番目の写真右奥)を見ながら、 昨日作った急坂コースに再挑戦。 大きく作ったジャンプ台で、次々に華麗なジャンプが決まります。

IMG_2309

IMG_2316

IMG_2323

IMG_2348

もりもり運動したあとはお昼はホテルの美味しい焼きそば、 だけでは足りなくて、何人かそば飯にする子も!

IMG_2352

エネルギー補給の後は、「森の探検もしてみたいな」「じゃあ行ってみよう!」 昨日作ったかまくらに開通したトンネルを潜り抜け、 誰の足跡も付いていない森に踏み込み、川や木を乗り越えて発見したモノは・・・ 大きな木の根っこ(穴に雪玉を入れたら100点!)、ふきのとう、ふくらんだ冬芽、 ウサギのフン(草しか食べてないから臭くないね)、森の耳、森のマンション等々たくさん。

IMG_2354

IMG_2359

IMG_2367

IMG_2370

無事ゲレンデに脱出した後のおやつタイムでも、やってみたかった事 (=雪にチョコをかけて食べる)が実現。 ゲレンデに開店した天然かき氷屋さんは大賑わいです。 最後は広ーい坂を、魔法の絨毯で一緒に滑り下りちゃおう! 「もう1回、もう1回」の声に、“最後の1回”が何回も繰り返しゲレンデを滑り下りていきました。

IMG_2394

IMG_2412