子どもたちのキャンプ

子どもたちのキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

朝ぱらついた雨は、テント広場に到着したら、止んじゃった。 「怪談大会とナイトウォーク」 今日一日のやりたいことを話し合うキャンプ会議。 どちらかひとつでも怖そうなのに、二つセット。 どんな一日になるのやら・・・

IMG_1190

IMG_1202

ひとりひとつ、寝袋持って通称“テントサイト”へ。 じーーーーーっと、スタッフの張り方講座に見入ったあとは、 ぱーーーーーっとちらばりいざ設営。 テキパキテキパキ、あっというまに4基のドームが芝生に登場しました。

IMG_1223

まだ遊びたい!けどお腹もすいた!! 沢の冷たさに尻込みしながらも、最後はびしょぬれの子どもたち。 3つは当然!とばかりにせっせとおむすびを頬張り、「五右衛門風呂やろう!」ともう動き出す。 元気だな。

IMG_1250

IMG_1295

10人のパワーで、薪の小割りがたっぷりできた。 目が垂れちゃうくらいの程よい湯加減に、思わず足が飛び出した?! リラックスモード全開です。

IMG_1285

腹時計に連動する手と足と頭。 今日のメニューは・・・ ・釜の白飯 ・味噌汁 ・ハンバーグ ・ポテトサラダ(キュウリ添え) ・なすとピーマンと豚肉の炒め ・マシュマロ(そのまんまor焼いて) 「味噌汁は任せて!」「ハンバーグやる!」 やりたいことが実に明確なんだな。 「ボクがキャンプ来てよかったね。」 と、ずーっと火ばさに片手に薪をくべ続けたU君。 おかげで火にんじんには超特急で火が通り、ハンバーグは肉汁がジュワ~。

IMG_1311

IMG_1315

「木に登りたい。」 「秘密基地つくろうね。」 夕食終えてテントにもどる頃にはもう、明日のことで頭がいっぱい・・・ どんな夢を見るのかな。