キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

「よーしくお願いしぁーす!」 上田駅で出迎えたバスに乗り込む元気なあいさつ。 気持ちいい! その割りに、「ごはん少なめでお願いします。」(到着後の牛丼ランチ) あれれ?大丈夫? blog_100819_07 丈夫すぎるくらい大丈夫でした。 少な目の1杯をしっかり食べたら丘へ駆け上がり・・・ blog_100819_06blog_100819_05 走り回ること1時間半。 ケイドロの“ケイ”と“ドロ”を子どもと大人で交代。 何度交代したことか。理不尽なルール(それがまた楽しい!) に、大人は何度へこたれそうになったことか! blog_100819_04 疲れきって座り込んだころ、丘から下山。 グラウンドでぶつかり合うラグビー選手に、熱い視線を注ぐ。 blog_100819_03 そして始まった沢遊び。 丘の陽射しで火照った体を冷やすには、もってこいだ。 水の流れをせき止めようと、せっせと石を運ぶ、置く、投げる! おいてもおいても流れ出る水に、「水のパワーはすごいね。」 blog_100819_02blog_100819_01 「ここは、誰もこないよね?」 「また明日やろう!」 時間が来て、続きは明日やると。暑くなるといいな。 blog_100819_08 明日もたくさんたくさん、倒れるくらい遊びましょう! 5人のパワーはすごいぞ。