子どもたちのキャンプ

子どもたちのキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

「すごいのとれた~」

DSCF3709

 

DSCF3712

マンモスの牙みたいなツララの大発見から始まった3日目。 車から降りた途端に、雪山にのぼるみんな。 だって、そこに山があるから・・・ お地蔵さんに挨拶して新雪にはまったり、大雪修行や、落とし穴もくぐりぬけ、 森を抜けたら貸切の雪原! 早速ソリに飛び乗る仲間、「夢のかまくら」制作に取り組む仲間、 そしてクロールで雪原を泳ぐ仲間も! 新しいソリコースを開拓しては「新記録~!」の雄叫び。

DSCF3729

 

DSCF3734

急坂に囲まれたくぼみでは、宙に浮いちゃうソリ滑り。 滑るのは楽しいけれど、登りがアリ地獄で大変でした。 傍らでは雪の化石(恐竜時代のですって!)掘りも。 「大人も入れるくらいにしよ~」と頑張ったかまくらも、とても素敵にできました。

DSCF3749

 

DSCF3758

かまくらのまわりであったかスープとおにぎりの昼食をとったら、 またソリや人間ダンプで雪を集め始めたみんな。 主役がトイレに行っている隙に、大きな大きな誕生日ケーキをつくったんです。 10年前の今日、午後2時に生まれたという仲間の誕生日パーティー。 「キャンプの日に、しかも雪遊びの日に誕生日なんて、奇跡だね!」とみんなにっこり。 そして、寒いのに、ふわふわの雪でかき氷(かき雪?)を作って食べました。 みんなでお誕生日の歌を歌って、主役とジャンケンで勝った順におやつも。

DSCF3770

 

DSCF3769

「このかまくら、7月20日まで残っているといいな」という仲間に理由を聞いてみると、 「だって、僕の誕生日だから」ですって。 だんだん風が強くなって、寒くなってきたので帰ろうかと思ったら 「飛べそう!」とジャンプ&雪にダイブする仲間。 最後の最後は大雪合戦大会で大笑いして、雪遊びの一日はおしまいでした。