子どもたちのキャンプ

子どもたちのキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

キャンプ2日目!いよいよお楽しみのテント泊の一日です。が、残念ながら天気は晴れたり降ったり・・それでもそんなことはおかまいなしにみんな元気元気♪ 午前中に大騒ぎしながら自分の背より高いテントを経てた後は、橋を渡った先にあるひろーい原っぱで、みんなでドッヂボール。 「・・・ん?ボールないよ?」 「え?どうするの?」 「作ればいいじゃん!」 と、いうことで、ビニール袋の中にスタッフの上着を詰めた即席ボールで、ドッヂバール鬼♪ みんな広い原っぱを全力で駆け抜けます!

DSCF4851

DSCF4850

そして午後は五右衛門風呂♪火を熾すところから始まります。

DSCF4853

DSCF4856

DSCF4860

DSCF4864

自分たちで熾した火を、絶やさないように一生懸命育てた火でお風呂。みんなキャーキャー言いながら何度も交代しながら入っていました。 お風呂の後は食事作り。 メニューはすべて自分たちで決めます。あるものは人参、じゃがいも、玉ねぎ、きのこ、豆腐、お肉・・・みんなでメニュー会議の開始。 まっさきに決まったのは肉じゃが!そしてコンソメスープと野菜炒めでした♪

DSCF4868

そのほかにもナイフを使ってマイ箸作りもしました。 みんなの手は、なんでもできる魔法の手。いっぱいいっぱい遊んだ一日でした(^^)